ゼロエネルギー100年住宅の21世紀へ!「FPの家」は住まいの価値を考えます。有限会社 藤川建設

有限会社藤川建設
お問合せください

現場レポート

report18

暖かい浴室断熱リホーム

海老名市東柏が谷
築15年、1坪タイプのユニットバスの入れ替え工事です。
壁、天井、土間にも全面断熱材を入れました。

土台、柱には、炭の防蟻溶液材をぬりました。


report17

暖かい浴室断熱リホーム

海老名市東柏が谷
浴室の土間コンクリート厚み10cmを打った後の写真です


暖かい浴室断熱リホーム

海老名市東柏が谷
築15年位の住まい 土台、柱は、白蟻の被害もうけていませんでした。
この写真は、土間の土をすきとった後の状態です。

ユニットバスの架台を受けるため土間コンクリートを打つため土を搬出
しました。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

耐震補強

大和市南林間2丁目
壁を剥がして筋交いの補強して耐震性をたかめました。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

暖かい浴室断熱リホーム

大和市南林間2丁目
天井、壁、土間面と全体に断熱材をいれました。
冬の浴室は、寒く、暖めるために暖房換気扇を回しますが、電気代が
懸りすぎます。浴室全体を断熱すれば、ユニットバスから逃げる熱も
すくなくなります。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

暖かい浴室断熱リホーム

大和市南林間2丁目
筋交い入れて耐震補強


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

浴室のリホーム土台交換

大和市南林間2丁目
土台を、入れ替え交換してから炭の防蟻溶液剤を塗りました。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

白蟻による土台腐食

大和市南林間2丁目            平成19年春施工
築40年位の木造住宅浴室リホームの床、壁を解体したら、土台が有りませんでした。

原因は、壁、床のタイルのひび割れからの浸透水が土台、柱に沁みこんで、
白蟻の繁殖したためです。


report10

07年灼熱の8月のF&Pの家

観測史上最高気温を更新した、8月のF&P家の室内温度と湿度7日間記録紙です。

平成09年9月から高気密高断熱24時間換気のF&Pの家に自宅兼事務所で生活をしています。

は、すごいを超えた暑さでしたが、我が家のF&Pの家は、エアコン1台(NATIONAL CS-BYG22k-w)で1階床面積17.5坪(57.75m2)の室内をエアコン除湿25度設定で8月8日から15日の1週間の家中の室内温度が平均28度、室内湿度平均50%です。

事務所、リビング、台所、洗面室、トイレ、階段室の快適に暮らす
事ができました。2階のエアコン1台も稼動しましたが、
全電化住宅(延べ床面積117m2)で8月の電気使用量は、
20,904円でした。
太陽光3.24KWを搭載してます。(売電分は別です)

是からの住まい造りは、地球温暖化による真夏日の増加と原油の高騰で『家の光熱費』が高くなっていきます。住まい造りを、お考えの方々には、坪単価も大事ですが『光熱費単価』も必ず含めて住まい造りを計画すことを提案します。

円グラフの赤い線は、温度を表します
円グラフの青い線は、湿度を表します


report09

クローゼット杉板貼り

大和市上草柳収納クローゼット板も全て天然杉板を貼りました。
床板も杉板12MM厚貼りです。


FPWEB GAINAチャンネル
pagetop

お問合せ