ゼロエネルギー100年住宅の21世紀へ!「FPの家」は住まいの価値を考えます。有限会社 藤川建設

有限会社藤川建設
お問合せください

現場レポート

report49

我が故郷岩手県陸前高田市小友町

我が故郷 岩手県陸前高田市小友町の実家の遠映です。
箱根山からの撮影。


report48

誰でもできる浴室壁点検

大和市西鶴間
アルミサッシ廻りから結露が壁内部に沁み込み、モルタル壁に亀裂が入りそこから雨水の浸透して壁内部の腐食を加速させます。
結露と白蟻による被害を受けているとおもわれます。


report47

誰でもできる浴室壁の点検

この写真は、浴室の外壁と基礎の部分の写真です。
基礎部分に汚れた色が付いてますが、これは壁の中の土台
又は、柱が腐っていてその腐敗色がしみ込んでいる状態です。


report46

浴室の白蟻被害、土台

大和市西鶴間
この写真は、白蟻による土台と筋交いの腐食状態の写真です
土台は1/3しかなく、筋交いは、根元が腐っていて耐震性が
有りませんので大変危険な状態です。


report45

タイルのひび割れ白蟻被害

大和市西鶴間 土台の腐食、表向きは土台らしくなっていましたが、
バールで突っついたらボロボロで、押すと水が出てきて
スポンジが、水を含んでる状態でした。木がこれ程水を吸い込み溜め込んで居る状態を経験したのは、初めてでした。


report44

浴室のタイルのヒビわれ

大和市西鶴間
洗面、浴室のサッシドア下の柱と土台の腐食状態です。
土台は白蟻の食害によって殆どかたちがありません、この柱の上には
2間飛ばしの梁が乗っているので、とても危険な状態です。


report43

浴室床タイルヒビ割れと水漏れと結露と白蟻

大和市西鶴間築20年、
タイルのヒビ割れからの水漏れと結露によって、白蟻の腐食被害によって土台が腐っていました。又柱の根元部分も腐っていました。
筋交いも根元部分が腐って筋交いの役目を果たしていません。
耐震性が弱く地震の時が心配です。

タイルのヒビ割れがある浴室は、このような現象が、あるとおもわれますので早めの対応をお勧めします。


report41

20年1月7日~15日

F&Pの家。 20年1月7日15日の1週間の17,5坪の家の中の温度です。
エアコンは、やっぱり夏と同じように1台です。

設定温度は23度です。室内の温度は、20度前後、湿度は50%前後でした。

電気炬燵を使っていることを書き忘れていました。すみませんでした。


report40

カビたガラスウール断熱材

この写真は、グラスウール断熱材(GW)です。 黒ずんでるのは、カビです。
壁の中の結露をGW保湿して黒カビを繁殖させているのです。GW断熱材は
発癌物質として、ドイツでは、使用禁止されているという情報を本で見たような記憶があります。

GW断熱材は、施工時に正確に同じ厚みになるように固定しなければ
ならないのですが、リホーム、防音工事の時に、壁を剥がすと、いい加減な

断熱材工事しているのが多いです。GW断熱材は、住まいの劣化を早めているとおもいます。特に水廻りが速いようです。

結露する新築住宅は、欠陥住宅では?
(有)藤川建設は、結露する家は、造りません。


report39

筋交い補強

筋交い補強


FPWEB GAINAチャンネル
pagetop

お問合せ